あすみのろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モリガンセットのBSと騎士団ペアしてみました。

BSでも深淵余裕なんです。
96BSと97ハイプリのペアでいってきました。





memo : 動画撮影手順および必要なソフト

☆用意するソフト☆
1. Display2AVI(いろいろ試しましたがこれが一番軽かった気がします。)

2. VirtualDub v1.8.8 (stable)
(AviUtlでもいいけど、こっちのほうが軽く高速といわれています。)
  VirtualDub日本語化
 v1.9.0だとバッチモード動作未確認です。

3. dBpoweramp Music Converterm4a Release 8
 wave→m4a変換用

4. Nero AAC Codec
 DL後展開。dBpoweramp Music Converterをインストールしたフォルダにある、
 m4a Nero(AAC)にneroAacEnc.exeを移動。残りのファイルは消してOK。
 ちなみにデフォルトだとC:\Program Files\Illustrate\dBpoweramp\encoder\m4a Nero (AAC)。

5. H.264コーデック

6. mp4Splitter
 できたファイルをWMPで再生するために必要なツール

7. Yamb

8. Audacity
 BGMをつけたい場合はこちら。私はほとんど使っていません。


※もしできたファイルが再生できなかったら、ffdshowをいれるとみれるかも。


☆方針☆
VirtualDubで動画カットなどの編集

音声のみを抜き出し保存(wav形式)

(バックミュージックを入れたい場合はここでAudacityを使って音声のみを加工)

音声をm4a形式に圧縮

残りの動画を無音でH264で圧縮(これが一番時間がかかる)

Yambで動画ファイルと音声ファイルを結合

完成


☆作成方法☆
VirtualDubを起動
1. ファイルを開く

「ファイル→ビデオファイルを開く」で指定
もしAVIファイルが複数に区切られていた場合は、「AVIセグメントの追加」で2個目以降のファイルを指定してください。

2. 動画の編集
範囲を指定します。
はじめにIN点まで頭出しをして、キーボードの「Home」キーを押します。
次にOUT点まで頭だしをして、キーボードの「End」キーを押して完了。
ちなみにDeleteキーを押すと、指定した範囲が削除されます。
また、この作業をしない場合は1フレーム目から最後のフレームまですべてが作成されます。

3. 音声の抜き出し
動画の編集が終わったら、まず音声のみを抜き出します。
ファイル→WAVEファイルの保存→ファイル名の例"sound.wav"で保存してください。

4. 音声の加工
BGMをつけたい場合は、生成されたWAVファイルをAudacityで加工してください。
実はあんまりつかったことないです。

5. 音声の圧縮
WAVファイルを右クリック→Convert to→変換形式m4a(Nero)で圧縮
96kbpsあれば十分だと思います。これで音声ファイルの準備は完了。

6. 音声なしに設定
上の書き出し作業が終わったらVirtualDubでは音声は必要なくなるため、音声を使わない設定をします。「音声→音声なし」をクリックしてください。

7. フィルターをかける
FC2動画やニコニコ動画やzoomeはアスペクト比が4:3です。よく使われるのが640*480というサイズ。
このサイズにするために、左右で40ピクセル分黒ベタを足す作業が必要になります。
映像→フィルター→追加→resize
サイズのオプション:
絶対指定の左側の数値を640にすると、右側の数字が400になるはずです。この左側の数値を大きくすると当然画質がよくなります。
アスペクト比:入力と同じ
フィルター:Lanczos3
フレームのオプション:アスペクト比に基づいてレターボックスを作成する
OKをクリック。
これで最終的に出来上がる動画のサイズが640*480のサイズに変更されます。
ちなみにわたしはzoomeにUPするときは800*600でUPしています。

8. フレームレートの設定
フレームレートは動画の滑らかさを決めます。
映像→フレームレート
まあでもROの動画に関しては変える必要はないと思うので、「No change」でOK

9. 圧縮の設定
いよいよ圧縮です。
映像→圧縮→x264 - H264/AVC encoder→設定
私がやっている2passでのエンコードの方法を紹介します。

○ 1パス目の設定
Multipass - Firstpassを選択します。
選択したらTagret Bitrateに目的のビットレートを入力します。
ZoomeにUPする場合は1000kbpsくらいがおすすめです。
OKをクリック→ファイル→名前をつけて保存→ファイル名の例"1Pass"→
「Don't run this job now; add it to job control so I can run it in batch mode」
にチェックをいれて保存を押す。

○ 2パス目の設定
1パス目と同様に、映像→圧縮→x264 - H264/AVC encoder→設定で、
Multipass - Nthpassを選択します。
ビットレートは1パス目で設定してあるのでいじる必要はありません。
OKをクリック→ファイル→名前をつけて保存→ファイル名の例"2Pass"→
「Don't run this job now; add it to job control so I can run it in batch mode」
にチェックをいれて保存を押す。

○ エンコード開始
ファイル→ジョブコントロール
エンコード登録されている順番が1パス目→2パス目になっていることを確認したら「Start」ボタンをクリックします。
(このときに順番が2パス目→1パス目になっている場合は、OKボタンの下にある「上へ」「下へ」ボタンで順番を入れ替えます)

時間がかかるのでお茶でも飲んで待ちましょう。


○ できたファイルの確認
1pass.avi
2パス目のための設定ファイルです
2pass.avi
H.264エンコードされた動画ファイルです
sound.m4a
元動画から範囲指定して切り出した音声ファイルです

以上でVirtualDubでの動画作成は終了です。
次は今作成された動画と音声を結合して、動画を完成させます。


10. Yambを使った動画と音声の結合
VirtualDubでできた動画ファイルとaacファイルを結合します。
Yambを起動→Creation→Click to create an MP4 file....
Addボタンを押すとファイルを選ぶ画面になるので、Ctrl+クリックで動画ファイルと音声ファイルを選んでから開くをクリックします。ドラッグでもいけます。
音声と動画のファイル名を確認します。結合するファイルが正しければNextをクリックします。
これでmp4ファイルが完成しました。


以上で動画がつくれる環境になる・・・はず、なんですが、いろいろソフトをいれているため、動画作成環境がぐちゃぐちゃなのです。何をいれてあるのかさっぱり思い出せないので、思い出し次第また更新するかも。すごく長いように感じますが、1回やってしまえばあとは簡単にできるようになると思いますヨ。


  1. 2009/01/27(火) 02:59:57|
  2. 動画
  3. | コメント:0
<<打倒!ホルグレン!! | ホーム | 「廃カート」って最近言わなくなりましたよね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

プロフィール

Author:あすみ
Mimir鯖で活動しているあすみの日記です。
メインキャラはA>L>Sの支援も殴りもしたいAB。
Dexが初期値なので詠唱が遅いのが欠点。
スキル→わむてるらぶ様

最近はPangyaをしています。
エリカ鯖にいることが多いです。
好きなコースはBM-back3H
コブラショットでチップインして驚かれるのが好きです。

リンクはフリーです。お気軽にどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。