あすみのろ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あいかわらず

交互非公平支援は続いています。



ハンターがLv99になったので、パラでGXどかーんでもやろうかなーとピラ4Fにいったら人がおおくてがっかり。
昔から人がおおい狩場はあまりすきではないので、うーん。
今日から経験値1.5倍なのでさらに人が増えると予想してさらに行く気がしません。





と、これだけではなんなので、Gvでのゴスペルについて考えてみました。
ゴスペルの魅力は、
Allステータス+20
ATK2倍
全状態異常の耐性
(職によっては)MHP2倍
だと思います。


ただデメリットがあるのも事実です。そう、昨日書いた「鎧への聖属性付与」です。
今日はこの鎧の聖属性をなんとかメリットにもっていこう、という趣旨です。
ゴスペルの支援効果のほとんどが1分間持続です。しかもこの「鎧への聖属性付与」は結構頻度が高い気がします。
ということは、
ゴスペルに入る=聖体Lv2をかけられた
と考えれば間違いないかと。しかも不死鎧つけていても関係なく聖属性に上書きされるのでやっかいです。

うちのギルドのGvは攻めがほとんどなので、攻めの場合で考えます。
聖体は防衛で使うイメージがありますが、どうやら攻めでつかうケースも存在するようです。

攻撃側が聖体を使うメリットについて考えてみましょう。

1. アンフロ鎧を着てなおかつ魔法ダメージが減る
ただしこれはs属性鎧が実装されていなかったころのお話。
今は大魔法に強い、アンフロ水鎧やアンフロ風鎧が実装されています。
ただ、ギルドメンバー全員が必ずしも持っているものでもないと思うので、アンフロ鎧で安定したダメージ軽減ができると思います。


2. EDPSB・SBrの軽減
アサクロを持っていないのでよく分かりませんが、EDPSBやSBrをする際に、イミューン貫通のため属性付与をしているかと思います。
アスペによる聖属性は完全に無効化できるのはもちろん、アンフロ風鎧を想定した土付与すら本来は150%もらうはずだったダメージを聖属性により75%にすることができます。これは大きい!

また、余裕があればプリさんが敵前衛などにアスペをすると無効化できるかもしれません。
(不死鎧着ていないことが前提ですが。)


3. GXの無効化
・・・Gv中GXするのなんてわたしくらいしかいません。


※ 無視できないデメリット
味方のゴーストリングcの無効化。
これはどうしようも・・・。ただゴス鎧が使えない以上のメリットがあると考えます。


  1. 2009/06/23(火) 20:51:57|
  2. 考察
  3. | コメント:0
<<古代アクセ解禁 | ホーム | 6/20 GvG>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

プロフィール

Author:あすみ
Mimir鯖で活動しているあすみの日記です。
メインキャラはA>L>Sの支援も殴りもしたいAB。
Dexが初期値なので詠唱が遅いのが欠点。
スキル→わむてるらぶ様

最近はPangyaをしています。
エリカ鯖にいることが多いです。
好きなコースはBM-back3H
コブラショットでチップインして驚かれるのが好きです。

リンクはフリーです。お気軽にどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。